見た目年齢を若くするには・・・

人は誰でも、いつまでも若くて元気でいたい・・・、さらに、人からは、若く見られたいと思うのではないでしょうか。

しかし、髪が薄くなり、白髪が増えて目立ってきたり、笑うとシワが多くできたり、肌がたるんできたりと年を重ねるとともに老化してしまいます。

また、若い頃はスマートな体型で颯爽と歩いていたのに、徐々に体重が増えてポッコリとお腹が出て、背中も丸まって中年の体型になり、歩き方も、なんだかヨレヨレな感じを与えるようになってしまいます。

人間として生きている限り、このような老化現象は絶対に避けられないことですが、中には、40~50歳代になっても、姿勢がしっかりとして、なんとなく若さが漂っている雰囲気のある方がいらっしゃいます。

もちろん、近くで見れば、髪が薄かったり、白髪があったり、顔のシワがあったりと、それなりの年齢といことが分かりますが、それでも、少し離れた距離で歩く姿を見ると、20~30歳代の人のように感じてしまうほどに若い雰囲気があります。

果たして、このような見た目、あるいは、若く感じる印象の違いは、どこからくるのでしょうか?

確かに、遺伝的なものもあるでしょうし、さまざまな要因が挙げられると思いますが、最も大きな要因として考えられるのが“筋肉”です。

若い頃は、体を鍛えたり、いろいろなスポーツをして、それなりの筋肉量を保っていたとしても、30歳を過ぎた頃から、これといった運動を何もしていないと、筋肉は徐々に衰えて減少していきます。

実は、この筋肉量をいかに維持できているかによって、見た目の印象が変わってきます。

加齢の影響で、筋肉量が低下すると、体のバランスが崩れるために背中が曲がり、ひざが曲がったりと姿勢が悪くなって、なんとなく老人のような姿勢に近づいていき、さらに、太りやすくなって体型が崩れ、体全体の代謝機能も鈍くなり、不健康な状態に陥ってしまいます。

しかし、逆に年をとっても、筋肉量を維持できていれば、見た目の印象が若いだけでなく、基礎代謝量も高く維持できるので、健康的で若々しいスマートな体型でいることができます。

また、筋肉を鍛える筋力トレーニングを行うことで、成長ホルモンが多く分泌されるので、美肌になるなどの美容効果も期待できます。

ダイエットのお助けMAN 痩せるんジャー!

しかし、残念ながら、今の医学では、老化を防ぐことはできません。

それでも、筋力トレーニングなどで筋肉を鍛えてやれば、老化のスピードを緩めて少しだけでも遅らせることはできます。

いつまでも健康で若さを保ちたい・・・と願うなら、さっそく、筋力トレーニングを始めましょう!